高麗神社
ご祈願・お祓い
昨年行われました、高麗郡建郡1300年記念事業の模様をご紹介いたします。

■ 高麗郷地場産チャリティバザール

日にち :平成26年5月18・19日 /  場所 : 高麗神社境内

■ 渡来人の里講演会

日にち : 平成25年6月16日 /  場所 : 高麗神社参集殿

【これまでに行われた「渡来人の里講演会」】

第1回 「高麗郡のルーツを訪ねて ―高句麗の古都集安の現況― 」  講師:和光大学名誉教授 李 進熙先生
第2回 「隣国からの贈り物 高麗楽 伎楽」 講師:元宮内庁楽師、伶楽舎音楽監督 芝佑靖先生
第3回 「高麗郡建郡の歴史的意義 ―なぜこの地に高麗郡が設置されたのか― 」講師:埼玉県立歴史と民俗の博物館館長 橋一夫先生
第4回 「ある武蔵武士の生活 ―鎌倉・南北朝時代の高麗氏について― 」講師:獨協大学経済学部教授 新井孝重先生
第5回 「高句麗『広開土王碑』、その過去と現在」 講師:東京大学名誉教授 武田幸男先生
第6回 「高句麗の壁画古墳」 講師:東京大学大学院准教授 早乙女雅博 先生
第7回 「ALOS(陸域観測技術衛星)データによる古代における渡来人の足跡調査の研究」 講師:工学博士 中野不二男先生
第8回 「山川草木に生き方を学ぶ―修験の行者として」 講師:聖護院門跡門主 宮城泰年先生
第9回「古代高麗郡と寺院の造営」 講師:国士舘大学教授 須田 勉先生

■ 高麗神社に伝わる文化財展

日にち:平成25年9月14〜23日 /  場所 : 高麗神社参集殿

【これまで行われた文化財展】

第1回 「古代の高麗郡」時代=古代 主な展示品=日高市所蔵の埋蔵文化財など
第2回 「高麗神社の獅子舞」時代=江戸〜現代 主な展示品=享保年間に再興された獅子頭など
第3回 「修験道と高麗家」時代=近世 主な展示品=修験者の法衣と法具など
第4回 「高句麗と高麗郡」時代=BC1〜668と8C 主な展示品=広開土王碑拓本(模刻本)1面など
第5回 「三十六歌仙―受け継がれる信仰―」時代=近世 主な展示品=三十六歌仙額など
第6回 「高麗氏の中世―武を棄てた在地領主のゆくえ―」時代=鍍銀鳩榊彫文長覆輪太刀など
第7回 「広開土王碑―高麗神社所蔵本を中心として―」時代=BC1〜668 主な展示品=広開土王碑拓本(模刻本)全面(4面)など
第8回 「『三つの高麗神社』と『若光の足跡』」
衛星データをもとに当社ご祭神「高麗若光」の足跡を検証した、工学博士・中野不二男先生による展示。主な展示品=パネル・衛星データ写真等
第9回 「大般若経と高麗氏」 時代=鎌倉時代 主な展示品=国重要文化財「大般若経」など
第10回 「大宮と大宮寺〜江戸時代の高麗神社〜」主な展示品=「聖護院門跡御教書」など
第11回 ※昨年は高句麗古墳壁画写真展を行いました。

■ 雅楽奉納演奏会

日にち : 平成24年9月17日 /  場所 : 高麗神社神楽殿
 

■ 馬射戯 MASAHI

日にち : 平成25年11月24日 /  場所 : 旧小林牧場

■ とらい倶楽部

■ 神主作法入門   日にち:平成24年10月27日(土) / ■ 場所 : 高麗神社神楽殿