高麗神社

高麗神社 最新情報 News

2019.09.27 お知らせ

新米の稲穂の束をご奉納ください。懸税(かけぢから)を受付けています。

■新米の稲穂の束をご奉納ください。懸税を受付けています。

 

懸税(かけぢから)とは、稲穂の稲を神域の垣にかけて神に献ずる事を言います。

「ちから」とは租税(そぜい)もしくは貢物(みつぎもの)の意味で、丹精込めて作ったお米(稲穂)を尊い神へと供え、秋の実りに感謝を申し上げます。

本年は、即位された天皇陛下の一代に一度の重要な祭事「大嘗祭(だいじょうさい)」が11月14日(木)に執り行われます。同日、当社では「大嘗祭奉祝祭」を御本殿にて執り行いますので、その年の稲穂の束(新米)を神前にご奉納ください。

 

奉納受付期間:令和元年 9月1日(日)~11月12日(水)

懸税(稲穂の束)お供え期間:令和元年 11月12日(水)~11月23日(祝土)

 

 

Category
Archive