高麗神社

高麗神社 最新情報 News

2019.12.02 お知らせ

年越の大祓式

■年越の大祓式 (としこしのおおはらえしき)

大祓は、自らの心身の穢れや災厄の原因となる諸々の罪・過ちを祓い清める行事です。この行事は、日本の神話に見られるイザナギ命の禊祓(みそぎはらい)を起源とし、古来より宮中や神社で行われてきました。年にニ度、六月の祓を「夏越の大祓え」、十二月の祓を「年越しの大祓え」と呼び、半年間に知らず知らずに見に付いた罪・穢れを祓い清め無病息災を祈ります。

 

○年越の大祓式に参列される皆様へ
※どなたでも参列できます。
日時:12月30日(月) 午後4時 執行 (所要時間:約20分)
受付:当日午後3時30分~3時50分まで (事前の予約はありません)
場所:境内神楽殿前 (雨天の場合は参集殿1階休憩所にて行います)
参加費:お気持ちでお納めください。
内容:人形に穢れを移し、神主・参列者全員で大祓詞を唱和します。
 

<人形(ひとがた)の頒布> ご案内
人形とは、紙を人の形に切り抜いたもので、六月と十二月の「大祓え」に人の身代わりとして用います。人形に自身の名前を書き、息を3回吹きかけ、身体を撫でることで、これに半年間身についた罪や穢れを移し祓い清めます。

人形頒布
期間:12月1日~30日午後2時まで
頒布場所:社殿前(賽銭箱付近)
Category
Archive