高麗神社

■天皇皇后両陛下行幸啓記念神恩感謝祭

平成29年9月20日の天皇皇后両陛下行幸啓の慶事を記念し、神恩感謝の祭典を行います。

日時:令和元年 9月23日(祝月) 9時〜
どなたでも参列できます。事前の申込みは必要ありません。
参列希望の方は、8:50までに参集殿2階 祈願受付にお越しください。
※玉串料をお気持ちでお納めいただきます。

■第9回 鎮守の杜の音楽祭
会場:高麗神社 神楽殿 鑑賞無料 / 各30分ほどの演奏 / 小雨決行

<時間/出演者>
9月21日(土)
太神楽
時間:10:45/13:15
(各30分程)
会場:神楽殿/鑑賞無料
出演:鏡味仙成
お座敷 狂言
時間:11:30/14:00
(各30分程)
会場:国重文「高麗家住宅内」
出演:高澤祐介・三宅右矩
座席数に限りがあります。
各時間前に入場整理券を配ります。
9月22日(日)
10:30
パントマイム
出演:金子しんぺい
11:30
パンソリ
出演:安聖民(アンソンミン)
伴奏:李昌燮(イチャンソプ)

13:30
トランペット:織田準一
ピアノ:織田英子

14:30
ギター
出演:助川太郎
9月23日(祝日)
10:30
琉球古典音楽
三線:平木裕一・平木澄恵
箏:川崎育恵
笛:福永典子
11:30
オカリナ演奏
出演:オカリナDuoうらら
13:30
チェロ:大塚幸穂
ピアノ:川村紀子
14:30
韓国民謡
出演:韓朱姫(ハンチュヒ)
令和元年 9月催し情報 鑑賞無料 会場:神楽殿および境内前庭
♦9月15日(日)
・巫女舞 11:00/14:00
 
♦国指定重要文化財 高麗家住宅 内部自由見学
住宅内の土間から内部を見学できます。
9月22日(日)〜9月29日(日)
9:00〜16:30開場
♦宮司による高麗神社入門
境内を歩きながら神社を解説します。45分程度
9月21日(土)12:00〜
9月22日(日)12:15〜
9月23日(月)12:15〜
 
♦9月29日(日)
 武術演武会 各40分程度
・日本拳法 演舞(日本拳法協会 埼玉道場)
 13:30〜
・テコンドー 演武(ファラン朴武館)
 14:15〜
・合気道 演武(小林道場)15:00

■第3回 観月祭

<行事内容>
月下の恵に、神前を通じて感謝を捧げます。続いて奉納演奏を行い、美しい音色を神々へ奉り、参列の皆様にもご鑑賞いただきます。終了後には、観月祭のお供えとして特別に創作した和菓子を徹してお配りいたします。狭山茶と共にいただきながら中秋の名月をお楽しみください。

日にち:令和元年 9月13日(金)
時 間:18:30〜20:00(受付18:00〜18:25)
場 所:本殿
定 員:120名
対 象:どなたでも参加できます。
※祭典に続き奉納演奏があります。
お子様の参加につきましては十分にご留意いただきますようお願い申し上げます。
参加費:祭典に参列いただきますので、玉串料をお気持ちでお包みいただきます。
申込み:事前の申込みが必要です。

<申込みについて>
※受付期間:令和元年 8月24日(土)〜9月7日(土)(定員に達し次第締切)
♦電話もしくは直接、神社窓口にて申込みください。
TEL:042-989-1403 (9:00〜17:00)
<予 定>
18:00〜18:25 受付
18:30 祭典執行 休憩(10分程度)
19:00 馬頭琴 奉納演奏 奏者:エルデン ダライ 氏
(約40分間を予定)
19:50 お茶とお菓子をいただきながらお月見の後、終了

 

昨年の様子

<観月祭 馬頭琴 演奏者プロフィール>
奏者: エルデン ダライ 氏
内モンゴル・シリンゴル地方出身。
内モンゴル大学芸術学院モリンホール( 馬頭琴 )専攻卒業。
名師ナ・フホに師事。モンゴル国立芸術大学のバトエルデネに師事。
大学在学中に日本に訪問出演。内モンゴル第二回室内楽競技優秀賞。
大学卒業後日本に渡り東京を拠点に日本全国でプロ演奏活動中。

<観月祭 献上 和菓子 高麗観月>
菓子名:高麗観月 (こまかんげつ)
夜空に見える満月を題材に、和菓子を創作いたしました。
観月祭にて大神様にお供えし、終了後にご参加の皆様にお分けいたします。
和菓子と地元名産の狭山茶をいただきながら中秋の名月をご観賞ください。
<9月13日(金)(旧暦8月15日)観月祭 特別御朱印 初穂料500円>
9月13日 仲秋の名月と言われる旧暦8月15日の十五夜の日、観月祭を奉祝して特別な御朱印を13日の1日のみ8:30〜18:15頃まで頒布いたします。