高麗神社

■平成31年1月 行事予定

<古代装束絵巻>
高句麗・飛鳥・平城京 各時代の宮廷装束に身を包み境内をパレードする時空ファッションショー
日時: 平成31年1月13日(日) 11:00〜/14:00〜(1日2回)

<祭祀舞>
平和への願いを込めた天皇御製に合わせ舞を大神様に捧げる
日時: 平成31年1月20日(日) 11:00〜/13:00〜(1日2回)

■水道管工事の為、一部道路通行止のお知らせ

神社へつながる一部の道路が水道工事の為、通行止めになります。地図を参照いただき、お越しください。

期間:平成30年12月10日(月)〜12月20日(木)
時間:8:30〜17:00

■年越の大祓式 (としこしのおおはらえしき)

大祓は、自らの心身の穢れや災厄の原因となる諸々の罪・過ちを祓い清める行事です。この行事は、日本の神話に見られるイザナギ命の禊祓(みそぎはらい)を起源とし、古来より宮中や神社で行われてきました。年にニ度、六月の祓を「夏越の大祓え」、十二月の祓を「年越しの大祓え」と呼び、半年間に知らず知らずに見に付いた罪・穢れを祓い清め無病息災を祈ります。

○年越の大祓式に参列される皆様へ ※どなたでも参列できます。
日時:12月30日(日) 午後4時 執行 (所要時間:約20分)
受付:当日午後3時30分〜3時50分まで (事前の予約はありません)
場所:境内神楽殿前 (雨天の場合は参集殿1階休憩所にて行います)
参加費:お気持ちでお納め下さい。
内容:人形に穢れを移し、神主・参列者全員で大祓詞を唱和します。
<人形(ひとがた)の頒布> ご案内
人形とは、紙を人の形に切り抜いたもので、六月と十二月の「大祓え」に人の身代わりとして用います。人形に自身の名前を書き、息を3回吹きかけ、身体を撫でることで、これに半年間身についた罪や穢れを移し祓い清めます。
人形頒布
期間:12月1日〜30日午後2時まで
頒布場所:社殿前(賽銭箱付近)

■来年1月4日以降に社殿内での祈願を予定される会社・団体様に限り、事前のご予約を承っております。

仕事始めの日や事業を始める前など、会社もしくは部署の繁栄や安全祈願を承ります。
○予約受付は、年内12月27日(木)16:00までになります。下記に書かれた項目の内容をお知らせください。
○ご予約を頂きました会社・団体様へは、「お札」・「干支置物」・「御神酒」を授与いたしております。
○玉串料の金額は決めておりません。また領収書も発行できますので、ご予約の際にお申し出ください。

なお、祈願は当日申込みでも行うことができますが、特に「干支の置物」は三ヶ日の正月特別大祈祷期間のみ祈願者へ授与される物となります。4日以降の当日受付の祈願では、干支置物は授与されませんので、予め御了承ください。

<会社・団体申込みに際して、お知らせいただく内容>

@会社・団体名 (祈願での読み上げ、及び お札に書かれる名前になります)
A所在地・連絡先・担当者名
B祈願内容: 商売繁昌/工事安全/安全祈願/交通安全/隆昌祈願/目標達成/必勝祈願
※交通安全は2種類あります。自動車交通安全と交通安全全般 自動車交通安全のお札は、何台分必要か。
また、車のお祓いを希望されるかをお知らせください。交通安全全般は、会社や家にまつるお札となります。
Cお札の大きさをお選びいただきます。(写真を参照)
(大札は会社・団体祈願で授与しております。個人祈願では、通常全て小札としています。)
大札・・・長さ42センチ×幅13センチ 小札・・・長さ30センチ×幅10センチ
D 当日、お越しになる人数をお知らせください。
※下記の祈願受付用紙をご利用ください、画像をクリックで拡大表示されます

12月31日(月)は新年を間近に控え、社殿ほか建物内の準備を行うため、祈願受付の時間が短くなります。

祈願をご予定の方は、14時までにお越しいただきますようお願い申し上げます。
祈願受付時間:8:30〜14:00
なお、お守り・お札・御朱印等の授与所は通常通り、8:30〜17:00となります。

正月1日〜8日に参拝される皆様へ禁煙のお願い

初詣には多くの方が参拝され混雑いたします。受動喫煙等の配慮に伴いまして、神社敷地内での喫煙を禁止とさせていただきます。お煙草を吸われる皆様には、ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

禁煙区域: 高麗神社敷地内 全域
禁煙期間: 平成31年 1月1日(火)〜1月8日(火)