高麗神社

■高麗郡建郡1300年記念奉製 導御守(みちびきまもり)頒布のお知らせ

当社のご祭神、高麗王若光 様は高麗郡建郡の際に高麗人達を導き、開拓の指揮を執られたというご功績にあやかり、『導き』の御守りを建郡1300年記念として奉製いたしました。

御守りは、道中安全・目標達成等に導くものです。首から下げる、或いは鞄に下げるなど身近にお持ちください。

   
申し込みについて

尚、御守りの裏には、お名前・ご住所・電話番号を彫り入れる事ができます。
彫り入れには、お時間をいただきますので、事前のお申し込みが必要となります。10月11日までにご来社いただき、お申し込みください。

御守りの材質が3種類ございます。

*竜・・・黒檀(こくたん) 初穂料:10000円
黒檀は、半永久的な耐久性を持ち、強く固く重いので、ピアノの鍵盤や工芸品に使われるとても貴重な木材です。
   
*鶴・・・本黄楊(ほんつげ) 初穂料:5000円
黄楊は、櫛や印材等に使われる高級木材で、彫り入れした部分の鮮やかな褐色が特徴です。
 
*亀・・・南洋桂(なんようかつら) 初穂料:2000円
一般的に「アガチス」と呼ばれる木材で、彫り入れした部分が濃く出るのが特徴です。
 

注 意:申込み後、御守りにお名前等の彫り入れ作業を行います。御守りのお渡しは、神社の例祭の日、
10月19日 11:00〜16:00の間に神社に受け取りにお越しください。

※御守りのお渡しについては、郵送も可能です。初穂料のほか、郵送料をいただきます。

(注意:申込みは、必ず神社窓口にて直接の形になります。)
ご不明な点は、高麗神社社務所までお問い合わせください。
高麗神社社務所 電話:042−989−1403

■願獅子祈祷札 頒布のお知らせ

願獅子は毎年10月19日に行われる例祭で、祭典後の午後1時から氏子により奉納される獅子舞の庭の1つです。例年、午後3時頃に舞われ、大神様の鎮まる社殿を7回まわりながら勇壮に舞い、皆様からいただいた願いを願掛けいたします。獅子が願い、大神様の御神徳をいただいた願獅子札をお頒かちいたします。

   

・御札(1万円)
・御札(3千円) ・御札(1千円)
縦41.5×横13.5p 縦34.0×横11.5p 縦27.0×横9.5p
申し込みについて

希望の方は、事前の申し込みが必要です。10月11日までにご来社いただき、お申し込みください。御札のお渡しは、神社の例祭の日、10月19日 11:00〜16:00の間に神社に受け取りに来社いただきます。
※御札のお渡しについては、郵送も可能です。初穂料のほか、郵送料をいただきます。(注意:申込みは、必ず神社窓口にて直接の形になります。)

ご不明な点は、高麗神社社務所までお問い合わせください。

高麗神社社務所 電話:042−989−1403

 

■親子ちゃんばら教室 ー殺陣で学ぶ日本の芸能文化ー

殺陣(たて)とは、演劇や映画などで行なわれる刀剣を用いた立ち会いや格闘などの演技の事を云(い)います。当企画は、プロの俳優として数多くの殺陣アクションを行っている青山郁彦(あおやまいくひこ)さんに、刀(木刀)の握り方から扱い方、身のこなし方などを習います。劇・アニメ・映画・時代劇などで目にする、憧れのヒーロー達のアクションを親子で楽しく体験して、日本の芸能文化にふれましょう。

日にち:平成30年 10月6日(土)
時 間:11:00〜 / 13:00〜 / 14:00〜 各30分程度
会 場:高麗神社 前庭 (雨天時は室内で行います)
参 加: 事前申込み
定 員:各回15名ずつ (7組程度)
対 象:小学生以上・親子
(小学3年生以上なら子どもさんだけでも可)
参加費:無料

※参加の際は、動きやすい服装と靴でお越しください。

<申込みについて>
受付期間:9月10日(月)〜10月5日(金)
毎日9:00〜17:00
申込み方法:電話もしくは神社窓口にて 電話042−989−1403
気さくでやさしい青山さんの指導は、楽しく有意義な時間を過ごせること間違いなしです。

青山郁彦 プロフィール
日本俳優連合アクションライセンス
殺陣・技斗 上級/空手初段(空手道今野塾)/和泉流狂言師小笠原匡に師事
特技:殺陣、日本舞踊、火吹き、女形、南京玉すだれ、横笛、リンボーダンス
兵庫県立宝塚北高校演劇科、桐朋学園芸術短期大学芸術学科演劇専攻卒業

<1995〜2002>
株式会社 時代村所属 大忍者劇場を中心に日光江戸村、登別伊達時代村、
伊勢戦国時代村に出演
<2002〜2008>
笑撃武芸団所属、大道芸、イベント、テレビ、映画、舞台演劇など出演、殺陣師として参加。
<2008〜>フリーとなる。殺陣振付、舞台演出、映画出演、ソロ作品の発表、大衆演劇、パフォーマンス、一人芝居の創作活動、ダンサーやミュージシャンなどとのコラボレーションなど
2016年には、高麗神社の神楽殿にて行われた開運ミュージカル「つむぐこまひと」の主役・玄武を演じる。

■観月祭 斎行にあたり特別な御朱印を頒布します。

9月24日は旧暦8月15日の十五夜です。高麗神社では、十五夜に月下の恵に神前を通じて感謝を捧げる観月祭を執り行っております。この日を記念して観月祭に因んだ特別な御朱印を24日限定で頒布いたします。

頒布日:平成30年9月24日(月・振休) のみ
500円をお納めください。/ 紙での頒布となります。帳面に直接のものではありません。
頒布時間:8:30〜18:25
(観月祭が夕刻に行われるため、通常よりも長く授与所が開いております。)

※観月祭については、ホームページの項目を参照ください。観月祭参列は要申込みです。

   
2018秋の催し情報 鑑賞無料 会場:神楽殿および境内前庭
♦9月1日(土)〜10月19日(金)
・天皇皇后両陛下 行幸啓1周年 写真展示会
   
♦9月16日(日)
・巫女舞 11:00/13:00
 
♦9月17日(月・祝)
・古代装束絵巻 14:30
 
♦9月22日(土)
・お座敷 狂言 11:00/14:00
会場:神社裏手 国指定重要文化財「高麗家住宅内」
曲目:「清水」
出演:澤祐介・三宅右矩
 
 
♦9月23日(日)
・天皇皇后両陛下行幸啓1周年 記念碑 除幕式
10:00頃
・第8回 鎮守の杜の音楽祭
1日目 11:00〜
・国指定重要文化財 高麗家住宅 内部自由見学
9:00〜16:30開場
※住宅内部自由見学は
9月23日〜9月30日を予定
・宮司による 高麗神社入門
12:00〜13:00
(境内を歩きながら神社を解説)
 
♦9月24日(月振休)
・第8回 鎮守の杜の音楽祭
2日目 10:30〜
・宮司による 高麗神社入門
12:00〜13:00
 
♦9月29日(土)
・宮司による 高麗神社入門
12:00〜13:00
・テコンドー演武(ファラン朴武館)13:30
・合気道 演武 (小林道場) 14:15
・テコンドー演武(ファラン朴武館)15:00
♦9月30日(日)
・蛇喜猫賀 演奏 11:00〜12:30
・宮司による 高麗神社入門
12:30〜13:30
・神楽乃朋友 演舞 岩戸入/五條の橋 13:30

■第8回 鎮守の杜の音楽祭
会場:高麗神社 神楽殿 鑑賞無料 / 各30分ほどの演奏 / 小雨決行

<時間/出演者>
9月23日(日)
11:30
津軽三味線
貢正流
晃栄会
出演 三山晃栄
(みやまこうえい)
13:00
歌手
出演 さくま ひでき
14:00
出演 コムンゴ 朴善英
(パク ソニョン)
伴奏 チャング 李昌燮
(イ チャンソプ)
15:00
馬頭琴演奏
出演 エルデン ダライ
9月24日(月 振休)
10:30
オカリナ 演奏
出演 オカリナDuoうらら
(デュオ)
11:30
ケーナ 演奏
出演 山下Topo洋平
(やましたトポようへい)
13:30
チェロ 演奏
出演 大塚 幸穂
(おおつかさちほ)
14:30
二胡 演奏
出演 馬 高彦
(マ ガオイェン)

■天皇皇后両陛下行幸啓 記念碑 除幕式

昨年、平成29年9月20日 天皇皇后両陛下が埼玉県日高市へご訪問され、高麗神社へご参拝をいただきました。この慶事を記念して1周年を迎える節目に記念碑を境内に建立いたしました。そのお披露目として9月23日(日)に記念碑 除幕式を執り行います。皆様、ぜひ記念の行事にお立ち会いください。

日にち:平成30年9月23日(日)
時 間:10:00頃
会 場:参道の御神門前
30分程の式を予定してます。

※9月23日(日)は、御本殿にて行幸啓1周年に関連する祭典が執り行われるため、
通常の祈願の受付けを10:00〜とさせていただきます。
祈願をご予定の皆様は、予め時間調整を頂ますようお願い申し上げます。

   

■9月23日(日)祭典斎行に伴い、祈願受付10:00〜となります。

9月23日(日)は、御本殿にて行幸啓1周年に関連する祭典が執り行われるため、
通常の祈願の受付けを10:00〜とさせていただきます。
祈願をご予定の皆様は、予め時間調整を頂ますようお願い申し上げます。

■天皇陛下御即位30年 御朱印企画「神社めぐり」

平成31年1月7日、今上陛下には御即位から30年をお迎えになります。この慶事を前に埼玉県神社庁入間西支部では「奉祝天皇陛下御即位30年 神社めぐり」を企画いたしました。参加神社は17社、それぞれのご社頭で皇室の弥栄、国の発展、世界の平和をお祈りください。ご参拝いただきましたら、是非御朱印をお受けください。この時だからこそ、お受けいただける特別な印を準備いたしました。天皇陛下御即位30年を共にお祝いいたしましょう。

○実施期間: 平成30年7月22日〜平成30年11月30日
○参加の方は、神社の者にお声がけください。「神社めぐり」で御朱印を受けたというしるしを入れる台紙をお渡し
します。又は地図、赤い印の神社で台紙をお求めください。
○御朱印はすべて紙で準備をさせていただきます。
○社務の都合により御朱印をお受けいただけないこともございます。予めご確認の上、各神社へご参拝ください。
○12社で御朱印を受けた方に記念品をお渡しします。

企画:埼玉県神社庁 入間西支部
※入間西支部は、日高市・入間市・飯能市・狭山市・所沢市の各地に鎮座する神社の神主さんで構成する団体です。