高麗神社

■第7回 鎮守の杜の音楽祭

第7回 鎮守の杜の音楽祭
日にち:平成29年9月24日(日)
会場 :高麗神社 神楽殿
鑑賞無料/各30分ほどの演奏/雨天決行

<時間/出演者プロフィール>

◆10:30 薩摩琵琶五弦  出演 藤野 水銘(ふじの すいめい)
埼玉県坂戸市で生まれる。日本琵琶協会会員・全国平家会会員・NHKFM放送邦楽のひと時出演十回。現在、郷土の歴史や中世の武将を題材に作詞・作曲を行う。作品には、源平悲話木曽義仲・耳なし芳一・比企一門盛衰記・源平要川合戦・高麗王若光物語 他多数 全国各地において弾奏中

◆11:15 馬頭琴  出演 エルデン ダライ
内モンゴル・シリンゴル地方出身。
内モンゴル大学芸術学院モリンホール( 馬頭琴 )専攻卒業。
名師ナ・フホに師事。モンゴル国立芸術大学のバトエルデネに師事。
大学在学中に日本に訪問出演。
内モンゴル第二回室内楽競技優秀賞。
大学卒業後日本に渡り東京を拠点に日本全国でプロ演奏活動中。
◆13:30 カヤグム  出演 金 オル(キム オル)
東京で生まれる。2002年 梨花女子大学 音楽大学韓国音楽科卒業。
韓国にてファン・ビョンギ、クアクウナ、趙ユンジョンに師事。
12絃、21絃、25絃カヤグムをこなす数少ない奏者の1人。
金オルカヤグム教室主宰・東京韓国学校 特技適性カヤグム講師・ 駐日韓国文化院 世宗学堂 カヤグム講座講師
◆14:20 歌手  出演 李 政美(イ ヂョンミ)
東京・葛飾生まれの在日韓国人二世。国立音楽大学在学中から朝鮮民謡、フォークソング、フォルクローレなどをうたいはじめ、ドラマ・映画の挿入歌等を手がける傍ら、さまざまなミュージシャンとの共演、 ソロライブ活動を続ける。現在はオリジナル曲を中心にジャンルを超えた幅広いレパートリーで、ライブ、コンサートを展開。
年間100余りのコンサートを行い、心にしみとおるその深く透明な歌声は、日韓両国の根強いファンに支えられている。

■2017 秋の催し情報

2017秋の催し情報 鑑賞無料 会場:神楽殿および境内前庭

◆9月16日(土)
・巫女舞 11:00/13:00
◆9月17日(日)
・蛇喜猫賀コンサート 11:00
・古代装束絵巻 14:30

◆9月18日(月・祝)
・古代装束絵巻 14:30
◆9月23日(土)
・お座敷 狂言 11:00/14:00
 会場:神社裏手
 国指定重要文化財「高麗家住宅内」
 曲目:「仏師」
 出演:澤祐介・三宅右矩
・宮司による 高麗神社入門 12:30
(境内を歩きながら神社を解説)
 
◆9月24日(日)
・国指定重要文化財 高麗家住宅 内部自由見学
 9:00〜16:30開場
※住宅内部自由見学は9月24日〜10月1日を予定
・宮司による 高麗神社入門 12:30
(境内を歩きながら神社を解説)
◆9月30日(土)
・宮司による 高麗神社入門 12:30
(境内を歩きながら神社を解説)
・テコンドー演武(ファラン朴武館)13:30
・合気道 演武 (小林道場)14:15
・テコンドー演武(ファラン朴武館)15:00
◆10月1日(日)
・韓国打楽器サムルノリ 演奏
(チームAVK)11:00
・宮司による 高麗神社入門 12:30
・南部神楽 岩戸入り 演舞(神楽乃朋友)13:30