高麗神社
ご祈願・お祓い

高麗神社では、氏子・崇敬者をはじめとした世の中の人々に、大神さまの御神徳が伝わりますことを祈念する月次祭を行っております。
月次祭は、毎月の1日と15日の早朝、神職が、米、酒、塩、野菜、果物などの供物をご神前へお供えし祭事をご奉仕しております。

■ ご参列いただいております

神主といっしょに「大祓詞」を奏上
毎月15日の月次祭には、一般の方々にもご参列いただいております。朝8時、本殿へお上がりいただき、神主たちとご一緒に大神さまの前で「大祓詞(おおはらえことば)」という唱え言葉を奏上していただいております。参加者の方には、「月次祭参拝手帳」をお渡ししております。

神職が講話をしております
月次祭が終わると、神主が講話をいたしております。参集殿にてお茶を飲みながら、毎回違うテーマで神主が神社にまつわる様々なお話をいたします。講話はおよそ午前9時頃には終了し、日曜日などは多くの方々にご参加いただいております。
尚、その月の講話内容をまとめた資料が、お賽銭箱の  横にございますので、ご自由にお取りいただいております。

■ 日にち : 毎月15日
■  時間 : 8:00〜
■  場所 : 高麗神社本殿
■  料金 : 無料