7月1日~7日 ■ 七夕技芸上達祈願 を受付ます

◆七夕技芸上達祈願

乞巧奠(きっこうてん)を本とする祈願です。

乞巧奠とは、七夕の由来の一つとされ、機織りの名手だった織姫に裁縫の上達を願った行事の事で、

これが後に和歌や蹴鞠、習字などの技芸上達を願うようになったとされています。

祈願では、道具のお祓いを行います。芸事・習い事・技術・競技・その他上達を願うもので、
普段使われている道具を祈願の際に持って来てください。
お預かりして神前に供え(置く)、清め祓いと技芸上達を祈念いたします。

ご祈願終了後には”七夕御幣”と”五色の祓い串を授与いたします。

七夕御幣はご家庭でおまつり頂き、五色の祓い串にて日頃お使いの道具をお祓いください。

期 間:7月1日~7月7日迄

時 間:期間中8:30~17:00(祈願は約20分程です)

受 付:高麗神社 参集殿祈願受付

玉串料:お気持ちでお納めください

※普段お使いになられている道具をお持ち頂ければ

御神前にてお祓いを致します。

(御神前にあげますので道具はきれいな状態でお持ちください)

◆笹竹と短冊・飾りを差し上げます。

期間: 7月1日~7日

時間: 8:30~17:00

例年は、神社にて短冊に願いを記していただきましたが、本年は新型コロナ感染予防を鑑み、特別に疫病除けお札を付けた「笹竹(90センチ程)」と無記入の「短冊」および「飾り」をお渡しします。授与所にお声がけください。短冊はご自宅にて願いを記して結んでください。