■ 正月初詣 情報

 正月初詣のお知らせ 

安心して初詣のご参拝をいただけますようウイルス感染症予防に努めてまいります。
引き続き、マスク着用・手指の消毒・参拝日時の分散にご協力ください。神社では、基本の取り組みとして【各所の定期的な除菌作業】・【境内各所に除菌アルコール設置】・【全職員の検温とマスク着用】・【飛沫防止シート各所設置】・【室内常時換気】などを行います。

※下記項目ごとの取り組みは、感染予防の為の取り組みです。滞留や密集防止、分散参拝、飛沫防止等を鑑みた詳細な内容となります。皆様のご理解を宜しくお願い申し上げます。

【ご祈願】

 分散参拝にご協力いただく為、令和3年12月15日(水)より正月祈願を開始いたします。
受付にて正月祈願希望の旨をお申し出ください。専用の申込用紙をお渡しいたします。

 会社団体の皆様には、以下の期間内の人数制限にご協力ください。
*令和4年1月1日~10日の間・・・5名まで
*令和4年1月中の土曜・日曜・・・5名まで
*令和3年内および1月11日以降の平日・・・人数制限はありません
制限実施期間:令和4年1月1日~2月3日 (個人祈願は該当しません)

 令和4年1月1日~3日(3が日)は、交通安全守り(車に下げるおふだ)への名前記入は行わない無記名で授与いたします。名前入は「室内にまつるおふだ」のみとなります。

 祈願の最後の拝礼は、玉串(榊の枝)を無くしお供えせずに、各世帯および団体ごとに拝礼(2拝2拍手1拝)のみを行っていただきます。(1月1日からの祈願で実施)

 

【熊手・破魔矢・干支絵馬等、新年の縁起物】

 令和3年12月15日(水)の年内より授与所にてお分けを開始いたします。

【1月の高麗神社 御朱印】

 令和3年12月15日(水)より12月御朱印の他、1月の御朱印2種類(上半月【初詣】と下半月【すいせん】)も共に受ける事ができます。1月中は、2種類がいつでも受けられます。1月の御朱印は紙の物を授与いたします。帳面には押印・記入は致しませんので、ご了承ください。

【授与所で求めた「おふだ」類への名前記入について】

 授与所の「おふだ」で、希望の方には筆で名前を記入しておりますが、祈願でも、交通安全守りの札に記名を行わないことを鑑み、同じく1月1日~3日(3が日)はお名前の記入を行わない事とさせていただきます。(授与所・・・お守り、お札、縁起物等を配布している所)

 

【境内】

 食べ物等の屋台(露天商)は、令和4年1月6日(木)以降から出店があります。なお、飲食物はお持ち帰りを主とし、境内等その場での飲食はご遠慮いただきますようお願いいたします。

 一月中は、境内全てで禁煙とさせていただきます。

 

令和4年初詣

ご祈願

個人のご祈願
出世開運・厄除祈願・交通安全など

会社・団体のご祈願
商売繁昌・安全祈願など

ご祈願 受付時間

年内12月15日より8:30~17:00
※31日は14:00まで

 元日 0:00~19:00
 ※12月31日午後11時より受付を開始

 2日 8:00~17:00

 3日 8:00~17:00

 4日以降 8:30~17:00

【感染症予防による変更点】

 分散参拝にご協力いただく為、年内12月15日(水)より正月の初詣祈願を開始いたします。受付にて初詣祈願希望の旨をお申し出ください。専用の申込用紙をお渡しいたします。

 会社団体の方には、社殿に入る人数を以下の内容で5名までと制限をさせていただきます。
■1月1日~10日の毎日/■1月中の土曜・日曜(個人祈願は制限なし)

 1月1日~3日(3が日)は、交通安全守り(車に下げるおふだ)への名前記入は行わない無記名で授与いたします。名前入は「室内にまつるおふだ」のみとなります。

 祈願の最後の拝礼は、玉串(榊の枝)を無くしお供えせずに、各世帯および団体ごとに拝礼(2拝2拍手1拝)のみを行っていただきます。(1月1日からの祈願で実施)

正月特別大祈祷(しょうがつとくべつだいきとう)

元日・2日・3日の期間は、社殿内での祈祷を「正月特別大祈祷」として執り行います。祈願では、神主が皆様の年頭の願いを祝詞で申し上げた後、神前に供えてある金幣を持ち「金幣振幣の儀」をもって大神様の御神徳を皆様へお頒かちいたします。祈祷後には、御札と共に干支の置物を授与いたします。
※干支の置物は数に限りがあります。無くなり次第、しゃもじ(干支絵柄付き)になります。
※交通安全の車に下げる「おふだ」への名前記入はいたしませんので、ご了承ください。

【ご祈願の内容】

皆様それぞれの年頭のご祈念を承ります。申込み用紙にご記入いただきまして、玉串料と一緒に祈願受付にお持ちください。

初宮参り/七五三/他、成人や還暦などの年祝い/安産祈願/商売繁昌/出世開運/厄除け/方位除け/就職祈願/健康祈願/ 病気平癒/合格祈願/交通安全/工事安全/必勝祈願/心願成就/目標達成/隆昌祈願他、多数

【玉串料(祈願料)について】

玉串料の料金は決めておりません。ご予算の範囲で、お考えでお納めください。なお、ご祈願を受けられた方へは、お札をお渡ししております。
お札の料金は玉串料に含まれます。

【車のおはらいについて】

年始3日間の車の交通安全祈願は、社殿内で祈願を行うのみとなります。なお、祈願後に神主が車に赴いて、おはらいを行うかたちは、令和4年1月4日(火)より開始します。

【ご予約について、個人に関わる祈願の予約は承っておりません】

ご祈願は、毎日・随時行っておりますので、上記の時間内にお越しください。
また12月15日より31日までと1月4日以降に祈願を予定の会社・団体様に限り、ご予約を承っておりますが、申込み締切りは、年内の12月26日(日)までとなります。

 

令和4年初詣

御朱印

御朱印の受付時間について

 元日 0:00~19:00
 2日 7:00~18:00
 3日 8:00~18:00
 4日 8:00~17:00
 5日以降 8:30~17:00

【感染症予防による変更点】

●年内12月15日(水)より12月御朱印の他、令和4年1月の御朱印2種類(上半月【初詣】と下半月【すいせん】)も共に受ける事ができます。1月中は、2種類がいつでも受けられます。
本来は月の半分で受けられる種類が違いますが、今回の特別な対処となります。1月の御朱印は、紙に書かれた物を授与し、参拝の日付の記入はいたしません。また、お持ちいただいた帳面への押印・記入は致しませんので、予めご了承ください。

1月上半月【初詣】
※頒布開始:令和3年12月15日~
1月下半月【すいせん】
※頒布開始:令和3年12月15日~

令和4年初詣

授与品

おふだ・お守り縁起物など

 

授与所の時間について

 31日23:00~
 元日0:00~23:00
 2日6:00~22:00
 3日6:00~22:00
 4日7:00~20:00
 5日以降8:30~17:00

【感染症予防による変更点】

熊手・破魔矢・開運扇・干支絵馬等、新年の縁起物は、年内の12月15日(水)より授与所にて頒布を開始いたします。

授与所で求めた「おふだ」類への名前記入については、3が日の祈願でも、交通安全守りの札に記名を行わない事を鑑み、1月1日~3日(3が日)はお名前の記入を行わない事とさせていただきます。(授与所・・・お守、お札、縁起物等を頒布している所)

 
 

<1月中の禁煙のお願い>

禁煙No smoking

初詣には多くの方が参拝され混雑いたします。受動喫煙等の配慮および感染症予防に伴いまして、神社敷地内での喫煙を禁止とさせていただきます。何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

禁煙区域:高麗神社敷地内全域
禁煙期間:1月中


<露天商/境内での飲食について>

食べ物等の屋台(露天商)は、1月6日(木)以降からの出店となります。なお、飲食物はお持ち帰りを主として境内等その場での飲食はご遠慮いただきますようお願いいたします

 

祭事一時休止のお知らせ

<車のお祓い>
通常、車の交通安全祈願では、社殿内で祈祷を行った後、神主が車へと赴き清め祓いを行っておりますが、年始の1月1日/2日/3日は、車の清め祓いを休止とさせていただきます。よって、年始3日間の車の交通安全祈願では、社殿内で祈祷を行うのみとなりますので、予めご了承ください。なお、車の清め祓いは、年内は12月31日(金)14:00まで、開始は令和4年1月4日(火)からとなります。

 

<慰霊に関する祭事>
慰霊に関する祭事は、正月を迎えるにあたり受付を一定期間休止とさせていただきます。
休止期間・・・令和3年12月18日(土)~令和4年1月31日(月)

<末社水天宮>
毎月5日、15日、25日を水天宮の縁日として、洗心紙(清めの言葉が薄く書かれた紙をなぞり、桶の水に溶かして心身を清めるもの)お守り等の頒布を行っておりますが、閉山期間に伴い、授与品を一時頒布休止とさせていただきます。ご了承ください。
授与品頒布休止期間・・・令和3年12月26日(日)~令和4年2月4日(金)
※水天宮御朱印は休止期間無く授与を行っております。